2016.01.28 Thursday 18:18

開運メカニズム(2)

行動パターンを変えることで
『世界が味方してくれる』最強の方法をご紹介しましょう。

『思う』と『想う』の違いですが

思うは、健在意識下のオモイ

想うは、潜在意識下のオモイ


思うには、不安定さが有りますが

想うには、強い念じる力が働きます。


開運メカニズム(1)でもご紹介したように

感謝の気持ち を表現した「ありがとう」

その潜在意識下の

想いが 別の場所で発せられて

あなたの運気を高める 引き上げてくれる仕組みです。



人は暮らしの中で

多くのものを消費しています。

衣 食 住 の 消費の中で

国内生産が希薄な『衣』

勿論 大島紡ぎや 西陣織など

日本古来の織物もありますし

麻、リネン、綿花、羊毛、絹など

国内で生産されているものも増えているようです。

しかし、何れも高価です。


繊維や衣料品の生産は

海外に依存しているのが実情です。




『フェアトレード』というシステムをご存じでしょうか?

日本語で『公正な貿易』と言います。


『作る人』と 『使う人』 が

共に利益を得るシステムです。


世界の現状は、フェアでは有りません。

現在でも生産地の生活は困窮しています。

先進国での 価格競争の犠牲者になっているのです。


消費側の一方的な利益のために

生産者や 縫製工場の代金や賃金カットして

安値を維持しているのです。


タイ、インド、ベトナム、ラオスなど

多くの国の

多くの人々の生活を圧迫しています。



フェアトレードは、

生産地の暮らしを守り

教育を受ける環境を整え

産業を維持できる技術者育成をしています。


また、栽培方法や

収穫方法にも 安全性を優先して

生産者や加工者の健康にも配慮しています。

勿論 消費者の健康面にも繋がります。


例えば、

綿花は、枯れなければ 綿 を摘むことが出来ません。

同時に植えても、

成長には個体差があるので

同時に枯れてはくれません。


ですから

従来のプランテーションでは

強制的に枯らすため、薬剤散布をしています。




フェアトレードの農場では、

枯れたものから順に手で摘んでいます。

労働力の手間はかかりますが

薬品に触れることがないので

健康被害も環境被害をも防げます。


フェアトレードの衣類には



シンプルなものが多いイメージですが

着る人の

健康面に心を配っているのは勿論ですが

ファッション性も

優れたものが増えてきました。



組み合わせ方や

重ね方を変えて

トレンドに合わせて

着こなして頂けます。

インナー 人気です。


一日の 一番長い時間

体を纏ってくれる衣料品



就寝具にも

心地よいものが 有ります。



さて、

これらフェアトレード始め

オーガニック素材を使った繊維を

着たり 愛用すると

開運メカニズムが 働きます。



私たちの体を包む衣料品が

どのように作られ

どのように流通して

どのように購入されたのか

そのシステムが フェアであれば

それぞれの場所から

『ありがとう』の想いが広がります。



日本で 一度も面識のない あなたが

フェアトレードや

オーガニック素材の衣料品を購入すると


・栽培や生産者は、危険な薬剤から守られます。

・栽培地周辺の住民、農地の下流域の住民も
奇形や健康被害を免れます。

・地域の農業や 加工業の技術者が育成されます。

・生活が安定して、家族が笑顔になります。

・「ありがたい」と潜在意識に蓄えられます。

流通者にも、販売者にも

同じことが当てはまります。


これら みんなの「ありがとう」が

世界の各地で発せられ

想いの力が

あなたの運気を高めます。

開運メカニズムが働くのです。


この『想いの力』のことを

『想念』と言います。



消費行動を

「感謝される」ものに変えると

必然的に 強力な開運メカニズムを

引き寄せることが出来るのです。





































Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.i-mukkara.net/trackback/36
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.