2016.02.13 Saturday 13:43

体のお便り

良いじゃない〜 たら ♪

良いじゃな〜い♪

健康オタクで良いじゃな〜いヽ(*´▽)ノ♪


あなたの健康『便』り

見てますか?

バナナ1本が目安!

なんて言いますよね〜

でも、

それ以外にも 見るとこ有るんですよ〜

セッションでは

ご説明しているんですけれど。


イメージしちゃうと

お食事時には申し訳ないのでココでは控えます。


医学が

現代ほど解明されていない

江戸の頃、

殿様や姫君の健康状態を見極めるため

厠(WC)の下には白砂(又は白灰)が

敷き詰められて

高貴な方々の出物を見て

体調チェックしていました。


ウンチは、健康バロメーターです。

体調を表現するのは

ひとそれぞれで

痛さ、辛さ、重さなどを

外から測ることはできませんものね。

トイレに行って

息んだ後は

出てきたものを


汚ちゃないもの
臭いもの と 一気に流さず、

ちょこっと観察してみませんか?


ウンチは体の便りです。

ベジタリアンのウンチと

肉食系のウンチは まるで違います。


あなたのウンチも
日によって

食事によって

体調によって

都度変化しているはず?


硬い団子が圧縮したような1本と、

粘土のような1本では

体調もずいぶん違うでしょう。


毎日お便りが\(^_^)(^_^)/来る方と、

週に一度の方では(・∀・)ノ

何が違うのでしょう?


腸の仕組みを

もう少し 掘り下げて感じてみましょう。


『快便』は、

心地好い生活に繋がります。

『快食』

『快心』

『快適』

ウンチすっきり!

元気ハツラツ!

『呼 ・ 吸』と同じで

出すから 食べれるんです。


『健康』は、

取り込むもの!という

『吸』に
意識を向けてしまいますが


『呼』の出す方法に
意識を向けることの大切さに

注目が集まっています。

えっ?

どこで?


日本でも 海外でも。です。

でも、一部の人達だけでしょ?


そうですね♪
日本では まだまだ少ないのでしょうね♪

排泄することは、

とっても大事なことなのに

排泄学の研究者は少ないのです。

切った 貼った の先生は

仰山居てますが

出す方は、希少です。



藤田紘一郎 先生



大学時代、武道場側のトイレで

たまたま隣で ツレションになった

教授から 排泄学の研究を勧められ〜♪

カッコいい!脳外科では無く

地味〜な

排泄学の世界を探求するハメになったとか。

藤田先生の後援会は

とっても面白く 楽しいんです。

機会があったら 聴講されてみてください。


腸は

皮膚にも

感情にも

夢にも

少なからず 影響を与えています。


出せなきゃ 食べちゃいけん!

とは、申しませんが

食べて 出す

見えない あなたの世界 を

考えてみてくださいね。

お薬や エネマに頼るのは

最終手段に 取っておきましょう。

自然に 出てくる

素敵な体を 作り直す

『自分再整計画』始めてみませんか。



松生恒夫先生は、

http://www.amazon.co.jp/「排便力」をつけて便秘を治す本―専門医が教える「便意リハビリ」-ビタミン文庫-松生-恒夫/dp/4837612385/ref=sr_1_7?ie=UTF8&qid=1455850976&sr=8-7&keywords=松生恒夫 本

多くの女性に多い 『下剤依存症』

その慢性化に危惧して

減薬を推奨しておられます。


下剤依存症の方の腸壁は

真っ黒 なんです!

キャー!

腹黒いだなんて!

どうなんでしょう?

沈着物で 栄養吸収の妨げに?


自然なお通じに 向けて

運動や行動、食べ物の取り方

取り入れていくもの

色々有りますね〜


どちらの先生も

『腸内細菌の元気を取り戻す』ことに

注目しておられます。


食事の改善をしても

一挙に 快便にならなかった!
という経験者 意外に多いですよね。

それ、素材の改善 に変えてみてください。

成果が 見えてくると思います♪

献立も 素材も 変えたのに

全然
お出座しに ならない。

そしたらね♪

腸内細菌が 減少しているか

弱っちゃて 過疎化しているのか〜



他の人の腸内細菌を

自分の体に取り込む

『便移植』も 話題ですが、


何処から 便を 挿入するか?

そこが 問題ですね♪

悩みますよね〜ヽ(*´▽)ノ♪


その前に、

酵母の力で、腸を元気に

腸内を パラダイスにする

飲み物 が 有るんです。


トロ〜 と 甘い

酵母飲料『KOBON』



天城山中で
自然採取された 酵母菌を

熱したり、寒冷に晒したり

酸に触れたり、

極端な場所でも生き抜いた

強〜い 酵母菌だけを培養して

飲みやすく 仕上げました。

1日に 20cc程を飲みます。

胃酸でも破壊されない

厚みのある膜で 生き抜いて〜

腸まで届く KOBONちゃん♪



私は飲んだら 高い確率で

お腹が ボコボコ 動き出します。

排便が スムーズに なるもの

スムーズになること

あれこれ 有りますが

生活リズムに 負担が無くて

食べるんだったら

美味しいものが 良いわよね♪



ほら♪

図書館や 本屋さんに行くと

うんち 行きたくなる人 多いでしょ♪

リラックス 出来るから!みたい。


『便秘はストレスや 緊張が原因!』

人、環境、食べ物、言葉・・・

あなたに 優しい ものが

良いですね〜ヽ(*´▽)ノ♪


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.i-mukkara.net/trackback/41
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.